お問い合わせ・Q&A

Q&A

共通事項

Q.4月の一斉募集期間以外に中途加入や保障(補償)内容の変更・脱退はできますか?

A.下表のとおりです。KLCにご連絡いただければ、必要書類を送付します。

保険の種類 中途加入・保障(補償)内容の増額 保障(補償)内容の減額 脱退
Kawasakiせいめい保険 (注)5月・6月は不可 × ×(注)退職・加入資格喪失による脱退は可
Kawasakiせいかつ保険 (注)5月・6月は不可
Kawasaki終身医療保険
Kawasaki積立年金 × ×(注)月払・半年払保険料の両方(Bコースのみ)、半年払保険料のみ(A・B共)の払込中断は可 (注)退職以外の事由による脱退の際は、一時金受取のみ可

Q.一斉募集で申し込んだ保険の保障(補償)開始日や保険料引去開始月はいつですか?

A.下表のとおりです。

保険の種類 保障(補償)開始日 保険料引去開始月
Kawasakiせいめい保険 2023年7月1日 7月給与
Kawasakiせいかつ保険 9月給与
Kawasaki終身医療保険 2023年6月30日 ※ 6月給与
Kawasaki積立年金 2023年7月1日 6月給与

※「特定治療支援特約」におけるがんの保障は、開始まで90日の不担保期間(保障されない期間)があります。


Q.会社を辞めた後は継続できますか?

A.下表のとおりです。KLCにご連絡いただければ、必要書類を送付します。

保険の種類 継続可否 備考
Kawasakiせいめい保険 × 2年を超えて継続して加入していた退職者本人・配偶者・こどもについては、あらためて健康状態の確認を行うことなく「個人保険」への移行が可能です。
ご希望の方はお申し出いただければ、KLCから必要書類を送付しますが、個人保険ですので、退職後1ヶ月以内に、ご自身で手続きしていただく必要があります。
Kawasakiせいかつ保険 退職後は保険料が年払となり、銀行口座からの振替になります。
ただし、退職者本人が亡くなった場合、家族を含めて全員が脱退となります。
Kawasaki終身医療保険 退職後は個別扱となる(団体扱からはずれる)ため保険料が約3%程高くなります。
Kawasaki積立年金 × 退職時に給付内容の選択を行っていただきます。

Q.カフェポイントは使えますか?

A.下表のとおりです。カフェテリアプラン導入会社に所属されている方であれば、ポイントを100%まで使えます。(申請時期は期初・期中のみとなりますのでご注意ください。また、カフェテリアプランメニュー内容の該当ページQ&Aもご確認ください。)

保険の種類 使用可否
Kawasakiせいめい保険
Kawasakiせいかつ保険
Kawasaki終身医療保険
Kawasaki積立年金 ×

Q.保険料控除について教えてください。

A.

(1)制度の概要

2010年度の税制改正により、保険料控除は、2011年12月31日までの保険契約には旧制度、2012年1月1日以降の保険契約には新制度が 適用されます。制度概要は下図のとおりです。

※旧制度では生命保険料控除の対象であった場合でも、新制度が適用されることによって、一部の特約等が控除の対象外となることがあります。

旧制度・新制度両方の適用契約をお持ちの場合は、一般生命保険料控除と個人年金保険料控除については、控除ごとに、次の①~③のうち所得控除額が最大となる方法を選択します。(所得控除額の合計上限額12万円)

①旧制度適用契約のみで所得控除額を計算 (上限額5万円)
②新制度適用契約のみで所得控除額を計算 (上限額4万円)
③旧制度適用契約と新制度適用契約の所得控除額を合算のうえ、所得控除額を計算 (上限額4万円)

(2)Kawasaki保険の保険料控除適用
保険の種類 旧制度 新制度
一般生命
保険料控除
個人年金
保険料控除
一般生命
保険料控除
介護医療
保険料控除
個人年金
保険料控除
Kawasakiせいめい保険     ○ ※1    
Kawasakiせいかつ保険
(医療・がん)※2
Kawasaki終身医療保険
       
Kawasaki積立年金 ○(Bコース)
※3
○(Aコース)
※3
     

※1. 毎年7月1日付で、会社と保険会社が契約更新しているため。
※2. Kawasakiせいかつ保険の傷害は、保険料控除適用対象外です。
※3. 1992年7月1日付で、会社と保険会社が契約締結しているため。

(3)控除申告の方法

①川崎重工業従業員の場合 会社で取り纏める保険料控除申告書に、Kawasaki保険を含む給与引去対象の保険料が印字されています。
給与引去外で加入している保険については、上記の申告書およびOCR用紙に記入・証憑貼付いただければ、最大となる控除対象額を 会社で算定しますので、各従業員にて控除額を算定する必要はありません。なお、確定申告される方で、Kawasaki保険の保険料控除 証明書が必要な方は、KLCまでご連絡ください。

②各関係会社所属の従業員の場合 会社で取り纏める保険料控除申告書に、保険料控除証明書(Kawasaki保険の同証明書は、職場にて配布します)の内容を記入・証憑貼付のうえ、提出してください。詳しくは、各会社の総務・勤労担当窓口にお問い合わせください。


Q.Kawasaki保険の給付金・保険金請求時にマイナンバー確認書類は必要ですか?

A.下表のとおりです。
なお、Kawasakiせいかつ保険においては、マイナンバー確認書類の提出は不要です。

(1)マイナンバー確認書類の提出が必要になる条件
対象の保険 マイナンバー確認書類が必要になる条件
Kawasakiせいめい保険 死亡・高度障害保険金請求時の保険金額が100万円超
Kawasaki積立年金 a.一時金受取額が100万円超
b.年金受取時の年金年額が20万円超

(2)提出方法
対象の保険 提出方法
Kawasakiせいめい保険 KLCから送付されるマイナンバー確認書類封入専用の水色封筒にマイナンバー確認書類を入れて、他の請求書類とともに提出してください。
Kawasaki積立年金 各事業所・関係会社勤労担当部門に、請求書類とともにマイナンバー確認書類封入専用の黄色封筒を在庫していますので、入手の上、他の請求書類とともに提出してください。
(年齢・解約理由によっては、KLCから請求書類一式として、送付される場合もあります。)

(3)注意点

マイナンバーは、特定個人情報として番号法により従来の同種法律以上に厳しい制約や罰則が設けられていますので、マイナンバーが記載された書類を送付する場合、関連する封筒は厳重に閉じていただき、メール便で送付する場合は、できるだけメール室の担当者へ手渡ししてください。


Q.「加入内容閲覧・Web申込」にログインできません。

A.こちらをご覧ください。


このページのトップ

Kawasakiせいめい保険

Q.配当金はどのくらいですか?

A.その年の保険金支払実績により毎年変わります。直近3年間の配当率は次のとおりです。

・2021年度・・・約72.8%

・2020年度・・・約57.3%

・2019年度・・・約60.8%


Q.配偶者・子どもも加入できますか?

A.できます。

ただし、配偶者・子どものみで加入することはできません。
従業員本人のご加入が必須となります。
(配偶者自身が川崎重工グループに勤務する役員・従業員の場合は、配偶者として加入するのではなく、従業員本人として加入してください。)
加入資格のある子どもが2名以上いる場合は、全員加入してください。この場合、保障額は同一となります。


Q.保険金受取人を変更したいのですが…

A.「死亡保険金受取人指定書」で変更できます。

変更される場合は総務・勤労担当窓口、またはKLCまでお申し出ください。


このページのトップ

Kawasakiせいかつ保険

Q.妊娠中でも医療に加入できますか?

A.加入できます。

ただし、妊娠中毒症や帝王切開などで医師から入院や手術をすすめられていない方に限ります。


Q.配偶者だけ・子どもだけでも加入できますか?

A.できます。


Q.自分(本人)はKawasakiせいかつ保険に加入していませんが、両親が介護に加入することはできますか?

A.できます。


Q.病気で入院したのですが、傷害の対象になりますか?

A.対象となりません。

傷害の対象となるのは、「急激」かつ「偶然」な「外来」の事故によりケガをした場合ですので、病気は対象外となります。


Q.保険金の請求をしたいのですが…

A.KLCへご連絡いただければ、保険金請求書類一式をお送りいたします。


このページのトップ

Kawasaki終身医療保険

Q.いつ加入するのがいいでしょうか?

A.結婚のタイミングもしくはご自身の年齢が30歳代での加入が理想的です。


Q.妊娠中でも加入できますか?

A.加入できません。

なお、1年更新型については妊娠中毒症や帝王切開などで医師から入院や手術をすすめられていない方に限り加入できます。


Q.海外で入院・手術をした場合も保障されますか?

A.日本の入院・手術と同様に保障されます。


Q.配偶者だけ・子どもだけでも加入できますか?

A.加入できます。


Q.保険金の請求をしたいのですが…

A.KLCへご連絡いただければ、保険金請求書類一式をお送りいたします。


このページのトップ

Kawasaki積立年金

Q.途中で積立金の一部を受取ることはできますか?

A.Aコースはできません。Bコースであれば可能です。

ただし、受取可能金額は、積立金の範囲内で20万円以上(1万円単位)です。


Q.積立残高を知りたいのですが…?

A.加入内容閲覧サービス もしくは お問い合せフォーム から照会できます。
お急ぎの場合はKLCにお問い合わせください。


Q.退職時に選択できる給付内容を知りたいのですが・・・

A.下表のとおりです。

<選択できる給付内容>

給付内容 Aコース Bコース
(1) 年金受取プラン
 a. 10年確定年金
 b. 15年確定年金
 c. 15年保証期間付終身年金
 d. 配偶者年金付15年保証期間付終身年金

(a~dのいずれか1種類)

(a~dのいずれか1種類)
(2) 医療保障プラン
(積立金を充当してニッセイ総合医療保険を契約)
×
(3) 一時金受け取りプラン
補足事項 ・(1)か(3)のいずれかのみ ・(1)~(3)組み合わせ可
・組み合わせは不可 ・(3)のみでも可

ご注意:A・Bコースともに50歳未満の方が選択できるのは(3)のみとなります。


Q.保険料の払込を中断した後、積立を再開したい場合には、どのような手続きが必要ですか?

A.KLCまでご連絡ください。

なお、積立休止期間が 3年を経過するおおよそ4ヶ月前には、総務・勤労担当窓口経由にてご連絡しますので、再開の手続きをしてください。
(積立を再開した翌月から休止することも可能です。)


Q.Kawasaki積立年金Aコースに加入すると、所得税の節税ができるってどういうこと?

A.例えば、「月払 5,000円、半年払 10,000円」で申し込むと、年間払込保険料が80,000円(5,000円×12ヶ月+10,000円×2回)となり、個人年金保険料控除枠を最大限利用できるので、所得税の節税につながります。

(注:Kawasaki積立年金保険料は、前月給与引去のため、初回保険料は、6月から給与引去開始となります。
よって、加入初年度の年間払込保険料は、「6月~11月給与引去保険料+夏期賞与引去保険料のみ」となりますので、上記の金額でご加入いただいた場合、5,000円×6ヶ月+20,000円=50,000円となり、個人年金保険料控除枠を最大限利用することはできません。)

保険料控除の詳細はこちらをご参照ください。

このページのトップ